“AI”タグの付いているブログ記事

人間の「愛(あい)」が、AIで不足する能力を補えるのか。

2019年1月28日 樋口コーチ |

好きな仕事をやって生きていくとは、どういうことか。

読書しました。この本の著者はAIの仕組みを作っている数学者です。著者によれは2030年(本ブログを書いた10年後ぐらい)に、職業の半分がAIに代替され大量の失業者が生まれると言います。AIの苦手は「会話の内容理解できない」や「人に合わせた解決策が出ない」「気や場を読めない」などあると言います。とはいえ、中学の卒業者の半数は、会話や教科書、マニュアルなど、書かれている内容を「勘(かん)」と「経験」で勝手に読んでいて、内容をきちんと理解している人はいない、と言います。ちなみに、文章や会話の内容を理解できる人は「有名塾に通っている」とか「良い学校に入学している」「本をたくさん読んでいる」とは関係だと、統計的に証明できている、と言います。この本を読み終えると、将来AIで職を失わないために、保護者や先生や上司が、AI(愛?)を持って、丹念に、子供や会社員や従業員に話しかけて、手間や暇をかけて育てるのが、一番大切ということが、わかったような感じがします。

 

樋口研究室が執筆した記事を校正しています。

2017年7月21日 樋口コーチ |

yomiteniwakariyasui.jpg 

看護や介護など社会保障業務のマネジャーや主任に「データの読み方や伝え方」の記事を執筆いたしました。スマホやタブレット記事だと文字小さいとか操作間違えるなど、今ひとつスムーズ読めないのですが、それを意識してか最近の雑誌レイアウトは、余白ぎりぎりまで使って、文字や絵を配置していて、とてもよみやすいなあ、とか感じました。

【グループワークなし】データや数値の読み方と見せ方セミナー

 
題名
 
 
【グループワークなし】データや数値の読み方と見せ方セミナー
 
 
 
対象者
 
 
仕事の現場で、検査や実験、調査、アンケートで収集されたデータや数値を使って勉強や説明、解説、理解をする必要がある社会人や学生すべて。
 
 
 
日時と場所
 
 
■2019年1月30日(水)13:00-15:00
heijituwaribiki.jpg
 
■2019年2月13日(水)13:00-15:00
heijituwaribiki.jpg
 
■2019年2月27日(水)13:00-15:00
heijituwaribiki.jpg
 
■2019年3月13日(水)13:00-15:00
heijituwaribiki.jpg
 
■2019年3月27日(水)13:00-15:00
heijituwaribiki.jpg
 
 
内容
 
 
データや数値は「検査」や「調査」「実験」などで収集されますが、それにどのような意味があるのか考え始めると、専門的な知識や経験が必要です。それが理由で、頭が痛くなって「数字を見るのが嫌い」とか「数字を扱うのは苦手」といった方も多いと思います。このセミナーでは、自分の思うことや考えていることを、相手に伝える「道具」や「ツール」としてデータや数値を活用する方法を学びます。
 
はじめに。
1.データや数値を活用した思いや考え方の伝え方。
2.データや数値の印象の与え方。
3.データや数値の上手な並べ方。
4.データや数値の増加や減少、維持など数字の扱い方。
5.データや数値に逆の印象の与え方。
6.データや数値の表現方法が見つからなくて困った時の対処のやり方。
7.さあ、練習してみましょう。
おわりに。
 
※このセミナーの内容は、若干変更になる場合がありますのでご了承下さい。
※このセミナーの演習は、個人による演習のみで、グループワークによる演習は、実施しません。
 
 
 
所要時間
 
2時間
 
 
 
講師
 
 
樋口研究室・認定コーチ
 
料金
 
 
■30,000円(税込32,400円)当日持参
※「平日割引」あるいは「土・日・祝日割引」の開催日は、料金が9,260円(税込10,000円)当日持参になります。
 
 
お申込み
 
 
■以下の内容を、お客様のメールボックスに「コピー貼付け」していただき、内容にご記入の上、樋口研究室までご送信いただけますと幸いです。
■会場が定員になり次第、お申込みを終了させていただきます。何卒、ご了承下さい。
  
*********************************
お申込みフォーム
送信先:樋口研究室
メールアドレス:info@higuchi-lab.com
*********************************
■データや数値の読み方や見せ方セミナー■
(1)開催日:
(2)開催場所:
(3)お名前:
(4)貴社名:
(5)所属部署:
(6)お役職:
(7)電話番号:
(8)eメール:
(9)このイベントをどこで知りましたか?:
*********************************
 
 
(注)ご提供いただいた情報は、樋口研究室がお客様に情報を提供するために使用させていただく場合がございます。