“看護”タグの付いているブログ記事

樋口研究室が執筆。データや数字を見ると頭が痛くなる!?皆さんに贈る記事。

2017年9月 1日 樋口コーチ

 datanokashika.jpg

樋口研究室が、検査や実験、調査でデータ分析や加工のやり方のノウハウを伝授する記事を書きました。日総研出版の月刊誌・ナースマネジャー。樋口節夫著「データを道具としてうまく使うコツ」です。こちら>>

樋口研究室が執筆した記事を校正しています。

2017年7月21日 樋口コーチ |

yomiteniwakariyasui.jpg 

看護や介護など社会保障業務のマネジャーや主任に「データの読み方や伝え方」の記事を執筆いたしました。スマホやタブレット記事だと文字小さいとか操作間違えるなど、今ひとつスムーズ読めないのですが、それを意識してか最近の雑誌レイアウトは、余白ぎりぎりまで使って、文字や絵を配置していて、とてもよみやすいなあ、とか感じました。

樋口研究室が執筆。「議事録を作成するのが苦手」なあなたに贈る記事。

2017年1月16日 樋口コーチ

 kangoshicyounoaction.jpg

樋口研究室が記事を執筆しました。目次をご確認いただけますと幸いです。日総研出版の月刊誌・看護師長のアクション!特集企画「会議・ミーティングをなんとかしよう」。特集の一番最後にお届けする記事が樋口研究室代表・樋口節夫が執筆した「読み手に分かりやすい議事録」の作成方法です。こちら>>

【東京】頭を回転させて「質問」「聴き取り」「伝達」するレッスンお申込み

 
題名
 
 
【東京】頭を回転させて「質問」「聴き取り」「伝達」するレッスン
 
 
 
対象者
 
コミュニケーション力のアップを目指す方でしたら、どなたでも参加できます。
 
 
日時と場所
 
 
■2015年3月22日(日)午前10:00-14:00
東京都品川区 五反田会場
 
※昼食休憩はございませんので、ご了承下さいませ。
 
 
 
内容
 
 
■相手と上手に会話をしなさい。そう言われても、相手のことを良く知らないので、一体何を話せばいいのか、少し困ってしまうのではないでしょうか。
 
■このレッスン(セミナー)では、患者さんや利用者さん対象者さんと会話する時に大切だと言われている「質問」や「聴取」「伝達」のやり方を学びます。
 
■スムーズに会話する方法を身に付けるために、最初に「質問」する方法を学びます。次に「聴き取り」する方法。最後に「伝達」する方法という順番でレッスンを進めていきます。
 
■手順を追って会話のやり方や手法を学ぶことによって、全く知らない相手でも、納得感や信頼感のある会話を「途切れなく」「円滑に」進めていくノウハウを学ぶことが出来ます。
 
1.はじめに
 
2.頭を回転させて「質問する」方法を学ぶ
 
2-1.質問を作るプロセスとは
2-2.センテンスをキャッチする
2-3.パーツに分ける
2-4.ビューチェンジする
2-5.質問を組み立てる
 
3.頭を回転させて「聴き取る」方法を学ぶ
 
3-1.聴き取る手順とは何?
3-2.アッキングをやってみる
3-3.マイナスパワーというのは相手がしやべりたくなくなること
3-4.効果的にビューチェンジをおこなうためには
3-5.聴き取りの効果測定をする
 
4.頭を回転させて「伝達する」方法を学ぶ
 
4-1.努力しないと相手に言葉は伝わらない
4-2.「ありのまま」を伝えるという伝達の仕方
4-3.「おきかえ」て伝えるという伝達の仕方
4-4.「わかりません!」と伝える伝達の仕方
 
5.ロールプレイ
 
6.おわりに
 
※内容に若干の変更がある場合がありますので、ご了承下さいませ。
 
 
 
所要時間
 
約4時間
 
 
 
講師
 
 
樋口節夫
 
料金
 
 
■30,000円(税込)当日持参
 
 
 
お申込み
 
 
■以下の内容をお客様のスマホやPCで「コピー」「切り取り」されて、お使いのメールボックスに「貼付け」し、内容ご記入の上、樋口研究室メールアドレスまでご送信いただけますと幸いです。
■会場が定員になり次第、お申込みを終了させていただきます。何卒、ご了承下さい。
  
*********************************
お申込みフォーム
送信先:樋口研究室
メールアドレス:info@higuchi-lab.com
*********************************
■頭を回転させて「質問」「聴き取り」「伝達」するレッスン■
(1)開催日:
(2)開催場所:
(3)お名前:
(4)貴社名:
(5)所属部署:
(6)お役職:
(7)セミナー当日の緊急ご連絡先:
(8)eメール:
(9)どのサイトから樋口研究室のサイトにいらっしゃいましたか?:
*********************************
 
 
(注)ご提供いただいた情報は、樋口研究室がお客様に情報を提供するために使用させていただく場合がございます。
 

 

相手が納得する仕事メールの書き方レッスンお申込み

 
題名
 
 
相手が納得する仕事メールの書き方レッスン
 
 
 
対象者
 
 
仕事の現場でメールを使って情報や要件のやりとりをする社会人や学生全般。
 
 
 
日時と場所
 
 
■2017年10月25日(水)16:00-18:00
heijituwaribiki.jpg
 
 
 
内容
 
 
仕事メール(ビジネスメール)のやり取りは、丁寧(ていねい)過ぎても、簡潔(かんけつ)過ぎても、良くありません。
 
またメールは相手に「届いて」いるのか、「読んで」いるのか「伝わって」いるのか、そういうことが、わからないという特徴があります。そのためメールのコミュニケーションでは意思疎通やクレームが多くなります。
 
一般的なメールのやりとりでは「相手に失礼が無い」ようにとか、「きちんと挨拶を入れる」とか、「必ず5W1Hを書く」とか、そういうお作法が重視されていますが、それだけではありません。
 
仕事メール(ビジネスメール)を使ったコミュニケーションでは、発信する側は自分の伝えたい要件を確実にメールの本文に展開し、応答する側は本文に記述された要件を外さないようにやり取りすることが大切です。
 
それをどんな仕事の環境や状況(疲れていても、急いでいても、腹が立っていても)でもきちんとメールのやりとりすることが、仕事メール(ビジネスメール)を出す時の基本です。
 
このレッスン(セミナー)では、送受信のお作法だけでなく、お客様のメールに「時間をかけず」「期待を裏切らず」「的を外さず」「満足度の高い」「クレームが出ない」ように、お客様の満足度が高くなるようなメールの「内容の書き方」を、講義と実習をとおして学びます。
 
はじめに
第1章.メールと会話の違いを知る。
第2章.相手に嫌われるメールの特徴とは。
第3章.メールのセキュリティやコンプライアンス違反を防ぐ。
第4章.「偉そう」「上から目線」メールの共通点。
第5章.クレーム・メール対処法。
第6章.誰でもうまくいくメールの書き方ポイント。
第7章.さあ、練習しましょう!
おわりに
 
(注)レッスン内容は若干変更になる場合がありますのでご了承下さい。
 
 
 
所要時間
 
2時間
 
 
 
講師
 
 
樋口研究室・認定コーチ
 
料金
 
 
■30,000円(税込32,400円)当日持参
※「平日割引」では料金が9,260円(税込10,000円)当日持参になります。
 
 
お申込み
 
 
■以下の内容を、お客様のメールボックスに「コピー貼付け」していただき、内容にご記入の上、樋口研究室までご送信いただけますと幸いです。
■会場が定員になり次第、お申込みを終了させていただきます。何卒、ご了承下さい。
  
*********************************
お申込みフォーム
送信先:樋口研究室
メールアドレス:info@higuchi-lab.com
*********************************
■相手が納得する仕事メールの書き方レッスン■
(1)開催日:
(2)開催場所:
(3)お名前:
(4)貴社名:
(5)所属部署:
(6)お役職:
(7)電話番号:
(8)eメール:
(9)このイベントをどこで知りましたか?:
*********************************
 
 
(注)ご提供いただいた情報は、樋口研究室がお客様に情報を提供するために使用させていただく場合がございます。
 

 

するなさせるなハラスメント対策レッスンお申込み

 
題名
 
 
するなさせるなハラスメント対策レッスン 
 
 
 
対象者
 
職場のハラスメント(パワハラやセクハラ)の発生を回避する任務のあるリーダーや管理職。パワハラやセクハラを予防する必要のある社員やメンバー全般。
 
 
 
日時と場所
 
 
■2017年4月21日(金)午前10:00-正午
 
 
内容
 
 
会社や組織の中で「暴言」や「屈辱」「妨害」「村八分」「遂行不可能な指示をする」「仕事を全く与えない」などハラスメントが発生すると、ハラスメントを受けているメンバーや社員のパフォーマンスを下げます。それが結果的に、昇進や昇格出来ないとか、給与が上がらない、居場所が無くなる、退職に追い込まれるという状況を引き起こします。このように職場環境を悪化させるのがハラスメントの特徴です。
 
ハラスメントは、会社の業務や職種に密着した嫌がらせやストレスを与えることによって実行されます。そのため業務形態によって、多種多様なパワハラのパターンがあるため明確に法律によって違法性が定義されていません(セクハラ防止法はあるがパワハラ防止法は存在しない)。
 
パワハラの判断基準となる「業務の逸脱」とか「相対性の欠如」「不合理」などの行動がどういう構造で発生するのか突き詰めて防止策(会社やグループ側)とか回避策(パワハラを受けている側)を考えていかないといけない難しさがあります。
 
本レッスンでは、パワハラが発生し易い会社や組織、グループの構造を理解し、自分が[「パワハラをしない」ようにするにはどうすればいいか、「パワハラを受けたら」それをどのように回避すればいいか、その時の考え方とか手順を理解します。
 
はじめに
1.ハラスメントになるボーダーラインとは
2.ハラスメントの定義
3.セクハラとパワハラの違いとは
4.ハラスメント発生時の影響度合い
5.「する人」と「される人」の傾向分析
6.ハラスメントが発生しやすい環境とは
7.ハラスメント発生時の対処方法
おわりに
 
※内容は改善のために変更する場合がありますのでご了承下さい。
 
 
 
所要時間
 
2時間
 
 
 
講師
 
 
樋口研究室・認定コーチ
 
 
料金
 
 
■30,000円(税込32,400円)当日持参
 
 
お申込み
 
 
■以下の内容を、お客様のメールボックスに「コピー貼付け」していただき、内容にご記入の上、樋口研究室までご送信いただけますと幸いです。
■会場が定員になり次第、お申込みを終了させていただきます。何卒、ご了承下さい。
  
*********************************
お申込みフォーム
送信先:樋口研究室
メールアドレス:info@higuchi-lab.com
*********************************
■するなさせるなハラスメント対策レッスン■
(1)開催日:
(2)開催場所:
(3)お名前:
(4)貴社名:
(5)所属部署:
(6)お役職:
(7)電話番号:
(8)eメール:
(9)このイベントをどこで知りましたか?:
*********************************
 
 
(注)ご提供いただいた情報は、樋口研究室がお客様に情報を提供するために使用させていただく場合がございます。
 

 

論文や論述文の書き方レッスンお申込み

 
題名
 
 
論文や論述文の書き方レッスン
 
 
 
対象者
 
 
昇進や昇格をサポートする管理職や人材育成者。資格テストで論文や小論文、論述問題を解く必要のある受験生。会社の昇進や昇格、査定で課された論文を上手に書きたい方。  
 
 
関連する以下のレッスンがあります。ご興味のある内容からご自由に参加下さい。
 
■論文や論述文の書き方レッスン ・・・ 本セッションです。
 
※会社様の日程に合わせて、カストマイズしたコースをご用意することが可能です。樋口研究室までお問合せ下さい。
 
 
 
日時と場所
 

 

■2017年10月25日(水)13:00-15:00
東京都品川区 五反田駅前セミナールーム
heijituwaribiki.jpg

 

 
内容
 
 
資格テストを受験する方や昇進や昇格審査を受ける方、受験生やメンバーをうまくサポートして合格に結び付けるミッションを持つ管理職や人材育成者などが、いつも対策で気になっているところが「論文」とか「小論文」「論述」「記述」の書き方です。

論文や小論文、論述問題を書くとか解答する「コツ」とか「やり方」があります。
 
このやり方は昇格を狙う職種(看護師とか情報処理技術者など)や、資格テストの受験科目や分野(化学療法とかプロジェクトマネージャーなど)で違いがあるわけではありません。
 
論文テストできちんと点数を獲得するには、忘れてはいけないお作法があります。この作法を習得すると、ほぼどのような科目や分野でも同じやり方で論文を書くことが出来ます。

このセミナーは、は論文や小論文、論述などの論文テストで、うまく得点をアップするとか、査定で良い評価をもらう論文の書き方についてレッスンをおこないます。
 
はじめに
1.採点官は論文や論述文のどこをみて採点しているのか
2.長い設問(テーマ)と短い設問(テーマ)の違いとは
3.設問の分析方法
4.キーワードを抽出する
5.文章を設計する
6.論文や論述文の記述のやり方
7.練習(ロールプレイ)
おわりに
 
(注)上記の内容は多少変更する場合がありますのでご了承下さい。
 
 
 
所要時間
 
2時間
 
 
 
講師
 
 
樋口節夫 
 
 
料金
 
 
■30,000円(税込32,400円)当日持参 
※「平日割引」では料金が9,260円(税込10,000円)当日持参になります。
 
 
お申込み
 
 
■以下の内容を、お客様のメールボックスに「コピー貼付け」していただき、内容にご記入の上、樋口研究室までご送信いただけますと幸いです。
■会場が定員になり次第、お申込みを終了させていただきます。何卒、ご了承下さい。
  
*********************************
お申込みフォーム
送信先:樋口研究室
メールアドレス:info@higuchi-lab.com
*********************************
■論文や論述文の書き方レッスン■
(1)開催日:
(2)開催場所:
(3)お名前:
(4)貴社名:
(5)所属部署:
(6)お役職:
(7)電話番号:
(8)eメール:
(9)このイベントをどこで知りましたか?:
*********************************
 
 
(注)ご提供いただいた情報は、樋口研究室がお客様に情報を提供するために使用させていただく場合がございます。
 

 

頭を回転させて「質問」するレッスンお申込み

 
題名
 
 
頭を回転させて「質問」するレッスン
 
 
 
対象者
 
 
コミュニケーション力のアップを目指す方でしたら、どなたでも参加できます。
 
 
関連する以下のレッスンがあります。「質問する」レッスンから順番に受講していくことをお勧めいたします。
 
■頭を回転させて「質問」するレッスン ・・・ 本レッスンです。
 
※会社様の日程に合わせて、カストマイズしたコースをご用意することが可能です。樋口研究室までお問合せ下さい。
 
 
 
 
日時と場所
 
 
■2017年11月8日(水)午前10:00-正午
heijituwaribiki.jpg
 
 
内容
 
 
相手とうまくコミュニケーションするために「質問」や「問い掛け」などがよく使われます。
 
しかし、いきなり相手に質問や問いかけしろと言われても、相手のことをよく知らないし、一体何を言えばいいのかわからない。そういう状態になってしまいませんか?
 
でも心配はいりません。ここで学ぶ手法を使えば、質問は自動的に数多く作り出すことが出来るんだ!そういうことが分かると思います。
 
このセミナーでは、樋口研究室の作成した、オリジナル・テキストを使って、あなたの頭をうまく回転させて、質問をたくさん作り出して声かけをするトレーニングをします。
 
1.はじめに
2.質問を作るプロセスとは
3.センテンスをキャッチする
4.パーツに分ける
5.ビューチェンジする
6.質問を組み立てる
7.ロールプレイ
8.おわりに
 
樋口研究室の作成した、テキストを使用いたします。
 
上記の内容は、内容の改善のため、若干変更する場合がございます。何卒ご了承下さい。
 
 
 
所要時間
 
2時間
 
 
講師
 
樋口研究室・認定コーチ
 
 
料金

 

■30,000円(税込32,400円)当日持参
※「平日割引」では料金が9,260円(税込10,000円)当日持参になります。

 

 
お申込み
 
 
以下の内容を、お客様のメールボックスに「コピー貼付け」していただき、内容にご記入の上、樋口研究室までご送信いただけますと幸いです。
 
*********************************
お申込みフォーム
送信先:樋口研究室
メールアドレス:info@higuchi-lab.com
*********************************
■頭を回転させて「質問」するレッスン■
(1)開催日:
(2)開催場所:
(3)お名前:
(4)貴社名:
(5)所属部署:
(6)お役職:
(7)電話番号:
(8)eメール:
(9)このイベントをどこで知りましたか?:
*********************************
 
(注)ご提供いただいた情報は、樋口研究室がお客様に情報を提供するために使用させていただく場合がございます。