“業績考課”タグの付いているブログ記事

会社の目標設定(業績評価)シートは真剣に書きましょう。 その理由は、、

1.手を抜いて、目標設定シートを書かないようにしましょう。

自分の課長(管理職)は、毎回うるさく目標設定シートを出せと言うが、それを真剣に書いても、課長はまともに見てない。だからテキトーに書いておこう。そう思っている方は、なかなか会社で昇進とか昇給しません。

会社が社員の成果を評価したり査定する手順は、ITの仕組みのように理路整然とロジカルに実行されてるとか整理されているというわけではありません。どちらかというと評価や考課、査定の手順というのは、そこに感情や思惑がたくさん入っている、極めてアナログな作業といえます。

2.上司があなたをどう評価しているのか、その仕組みを知りましょう。

mokuhyousettei.jpg

目標設定(業績評価)シートを真剣に書かない人は、会社や組織で、なかなか昇進や昇格のチャンスに、めぐり合うことが出来ません。

あなたがこれから、会社員としてキャリアを積んでいきたいのでしたら、出来るだけ早いタイミングで、会社があなたを、どのような仕組みで評価(査定)しているのか、その基本的な仕組みを知っておいたほうがよろしいかと思います。

3.どんな会社でも、評価の手順は似ています。

会社では、社長が会社を大きくするために、部長(事業部長)に対して「指示」を出します。部長は上司の社長に対してその指示を実行するという「宣言」をしています。

部長は自分の目標を達成するために課長に「指示」を出します。課長(グループリーダー)は上司の部長に対してその指示を実行するという「宣言」をしています。

課長は自分の目標を達成するためにメンバー(担当者)に「指示」を出します。メンバーはその指示を実行する、というふうに目標設定シートを書かないと「いけません」。

目標面談(面接)が実行される会社もあれば、全く実行されない会社もあります。しかし会社の「指示」とか「宣言」の流れはどこの会社でも同じです。

上記の流れに従って、会社(人事)はあなたの成果を評価するとか査定しています。会社が社員を評価する仕組みは、どの会社でもとても良く似ています。あなたのお勤めの会社が、製造業でも流通業でも金融でも、どのような業種でも、評価の基本は似ています。

4.評価は会社が決めるもの、自分で勝手に評価していると成功しません。

ご自身で勝手に会社の仕組みを判断して、会社から指示される提出物や事務手続きを、ずっと手を抜いている状態ですと、会社があなたを正当に評価してくれません。これには十分、注意するようにしてください。

会社から給料をもらっている方は、会社の評価の仕組みをきちんと知って、それに合わせてご自身の目標設定シートを書くようにして下さい。

5.樋口研究室と一緒に、成功する目標設定(業績評価)シートの書き方を学びましょう

あなたご自身の不況(成果が出ない)から脱出するためにも、まず身近な自分の行動を、見直すようにしましょう。

樋口研究室では、あなたにマッチした目標設定シートの記述の仕方や、あなたの成果を引き出す仕事のやり方を、アドバイスする「目標設定(業績評価)シートの書き方レッスン」というセミナーを開発して皆さんに提供しております。

たくさん方がこのレッスンを活用されて、会社の目標設定シートを、上手に記述出来るようになっています。機会がありましたら、ぜひご活用下さい。

 

能力評価の目標設定シートの書き方セミナーお申込み

 

 
題名
 
 
能力評価の目標設定シートの書き方セミナー
 
 
 
対象者
 
 
お勤めの会社や病院、診療所、施設の人事制度で、能力主義や成果主義の人事評価制度を採用している社員や職員全般。

 
関連する以下のセミナーがあります。ご興味のある内容からご自由に参加下さい。
 
■能力評価の目標設定シート書き方セミナー ・・・ 本セッションです。
 
※会社様の日程に合わせて、カストマイズしたコースをご用意することが可能です。樋口研究室までお問合せ下さい。
 

 

 
日時と場所
 
 
■2018年11月3日(祝・土)10:00-正午
donichisyukujituwaribiki.jpg
 
■2018年11月17日(土)10:00-正午
donichisyukujituwaribiki.jpg
 
■2018年12月8日(土)10:00-正午
donichisyukujituwaribiki.jpg
 
■2018年12月22日(土)10:00-正午
donichisyukujituwaribiki.jpg
 
 
内容
 
 
ある日、突然、上司から「目標設定シート」とか「個人目標管理表」を書きなさいと言われた・・。
 
そういう方は、お勤めの会社の人事制度で、あなたの能力や成果をもとに、昇進や昇格、昇給を決める、能力成果の評価制度が、採用されています。
 
でもシートや管理表に、一体どんな何を書けばいいのか、何を書けばいいのか、書くことがわからない、思いつかない、その結果、やっつけで書く、そういった方が多いようです。
 
上記のままで放置しておくと、あなたはずっと昇進や昇格、昇給しなくなってしまいます。
 
そんな悩みを持っている方に、会社が求めている、目標設定のやり方やシートや管理表の書き方を解説します。
 
はじめに。
1.目標設定の狙いを知る。
2.評価する人される人の関係を知る。
3.目標設定の仕組みを知る。
4.目標設定の書き方3ステップを知る。
5.さぁ、練習しましょう!
おわりに。
 
(注)上記の内容は多少変更する場合があります。
 
 
 
所要時間
 
2時間
 
 
 
講師
 
 
樋口節夫
 
 
 
料金
 
 
■30,000円(税込32,400円)当日持参
※「土、日、祝日割引」では料金が9,260円(税込10,000円)当日持参になります。
  
 
お申込み
 
 
■以下の内容を、お客様のメールボックスに「コピー貼付け」していただき、内容にご記入の上、樋口研究室までご送信いただけますと幸いです。
■会場が定員になり次第、お申込みを終了させていただきます。何卒、ご了承下さい。
  
*********************************
お申込みフォーム
送信先:樋口研究室
メールアドレス:info@higuchi-lab.com
*********************************
■能力評価の目標設定シートの書き方セミナー■
(1)開催日:
(2)開催場所:
(3)お名前:
(4)貴社名:
(5)所属部署:
(6)お役職:
(7)電話番号:
(8)eメール:
(9)このイベントをどこで知りましたか?:
*********************************
 
 
(注)ご提供いただいた情報は、樋口研究室がお客様に情報を提供するために使用させていただく場合がございます。