“昇進”タグの付いているブログ記事

新講座を開講します。具体的な内容で論文や論述文を書くレッスン。

2018年3月15日 樋口コーチ

 内容を新しくバージョンアップ。「具体的な内容で論文や論述文を書くレッスン」。会社員が給料アップするには昇進や昇格が必須。昇進テストの論文問題で「具体性が無い」「わかりにくい」ので得点が低い方におすすめ。ぜひ、ご参加下さい。

 

やらないといけない、でもなかなか出来ない行動ランキング。

樋口研究室で、コーチングやセミナーを受講するお客様の、アンケート調査でわかった「やらないといけない」と思っているけど「なかなかできない」そんな悩み、紹介します。

1.「格安SIM」や「確定拠出年金」とか、勉強して取り組まないといけないけれど、まだやっていない。

お得とか、将来に必要、そういうことは、わかっているけれど、調べるとか手続きが、面倒くさいので、今のままで、ずっと継続してしまう。

とはいえ時代はどんどん変化していきます。あなたにとって一番お得になる方法を勉強しながら、取り組んでいくことが、大切な感じがいたします。

odorokinojyosei.jpg

 

2.自宅から徒歩10分のところに公立学校(小学校や中学、高校)あるのにもかかわらず、なぜご自身のお子様を「私学」に通わせるのか、じっくり考えてみてみたいけれど、まだやっていない。

住んでいる地域や人の質が悪いとか、隣と付き合うのが面倒くさいとか、あるいは、同じマンションに住む人と同じ生活レベルを守りたいとか・・。

とはいえ、税金を使って作られている教育施設は、たくさんあります。特別な教育を求めると、膨大な費用がかかって家計も破綻するでしょう。まずは機会を見つけて、地域の社会福祉や活動に参加しながら、お子様を育てるように、考えていきましょう。

3.お子様を「英会話学校」や「スイミングスクール」「進学塾」に通わせることが、本当に子供にとって「楽しいこと」「将来のため」になるのか、良く考えてみたいけれど、まだやっていない。

あなたが、達成できなかった「夢」や「希望」を、子供に託そうと、思っているとか、していませんか。

それは、お子様にとって「大迷惑」なこと、かもしれません。お子様がご自身で本当に「やりたい」そう要望するものに集中して、教育の投資をするのが、家族にとって一番、効率的な投資になるように、思います。

4.自分の会社の同僚が「今どんな仕事をやっているか」知ることは、会社の将来や自分の昇進や昇格に大切なので、訪ねてみたいけれど、まだやっていない。

あなたの会社の社員さんが「自分は異動したい」とか「転職する」とか「うつ病だ」とか、いつも言っている人、多くないでしょうか。

上記のような会社で、働き続けるのは、昇進や昇格、給与アップが遅いので、時間のムダかも、しれません。

5.自分の会社に「早期退職制度」や「役職定年(例えば50歳になると管理職になれない)」といった規定があるかどうか、調べてみたいけれど、まだやっていない。

あなたは、お勤めの会社の、販売している製品とか、毎年の黒字や赤字の額を、しっかりと言えますか。

上記が、良くわかってない方は、いつ崩壊するかわからない住居に住んでいるのと、同じぐらいキケンな状態ですので、注意が必要です。

6.会社員が現役で「戸建て」や「マンション」を購入してしまったけれど、「給与ダウン」や「転職」「お子様の進学」「介護」が発生した時に、どうやってリスク管理すればよいか、考えたておきたいけれど、まだやっていない。

ご自身の成長に合わせて、衣類や住居も、大きくしていくのが、良い生活のやり方です。

住宅を固定させてしまうと、生活環境が変化した時に、窮屈(きゅうくつ)になってしまいますので、注意が必要です。

7.車を手放すとか、不必要なものを整理して「断捨離(だんしゃり)」すると、想定外の時の調達先を、考えないといけないけれど、まだやっていない。

「断捨離(だんしゃり)」をやりすぎてしまうと、断捨離した時点と、生活の環境が変わってしまった時に、大変困ります。

ゼロにしてしまったものに、何かを掛け算してもゼロですし、どんなものを足し算しても、すぐに大きくは、なりません。

8.会社の給料は、あなたご自身の「実力」「価値」「メニュー」で稼いだ金では「ない」ことを、しっかり認識したいけれど、まだそこまで、分析していない。

会社員の稼いだお金は、会社のブランドやメニューなどチーム全体で稼いだお金です。それがあなたに分配されて、給料として配布されます。

あなたの価値を認めてくれて、それに金を払ってくれる、そんなお客様を見つけることが、あなたが生涯、働き続けるために、必要だと思います。

9.最新の「スマホ」や「電器製品」「ネット銀行」「フリマ」「オークション」「ポイント」「電子マネー」は使いにくいとか言い訳して、まだ使っていない。

あなたが歳を取った時、コンビニ端末で、スマホのバーコードで、年金の受取とか公共料金の支払いをする時代が、すぐそこに来ています。

老眼とか体力低下と、経済活動は、まったく別の世界で変化していきますので、その時に備えて、常に学んでおくことが大切です。

10.毎朝、90分かけて「会社に出勤」し、駅の改札出るまで15分かけて、また夕方に90分かけて「自宅に戻る」。暑い時や寒い時、災害の時、本当にやめたいと思っているけれど、やめられない。

在宅勤務をしていても、週に一度や二度は、必ず本社に出勤しないといけませんので、会社員をやっている限り「通勤」から逃れることは、できないかもしれません。

通勤がイヤだ、そう思った時が、独立や起業のきっかけになる方が、とても多いようです。

11.外国語を勉強して、試験で600点を獲得したけれど、グーグルやLINEの自動翻訳のほうが上手だし速いので便利な感じがしてきた。会社に、もっと日本語を学びたいと言いたいけれど、まだ言えていない。

映画とか歌とか文学など、人間の心の素晴らしさを表現するコンテンツを楽しみたい方は、しっかりと外国語を学びましょう。

仕事で、外国語が必要な方は、AIとか機械翻訳を使ったほうが、本来、あなたのやりたい仕事に集中できるようになるかもしれません。

以上です。上記以外にも、まだたくさんあるのですが、追って解説することに、いたします。

■樋口研究室からメッセージです■

上記の日常の行動が「おかしいな」とか「本当にこれでいいの」とか思ったら、ぜひ樋口研究室にお越しになられて、コーチングとかセミナー(レッスン)を受講してみて、ご自身の日々の思考とか行動、会社の仕事のやり方を、変えていくのが、よろしいかと思います。日々の行動や出来事を、より効率的に磨きをかけて、今より良い職場や給料、生活環境を得る。こういう行動が、今後のご自身に対する投資として大切だと感じます。樋口研究室のコーチングやセミナー(レッスン)には、そういう考えを持ったお客様が、たくさん来ています。みなさんもぜひ、活用してみて下さい。

■樋口研究室の「コーチング」。こちら>>

■樋口研究室の「イベントやセミナー」。こちら>>

 

 

添削サポート「論文や論述文の書き方」お申込み

 
題名
 
 
添削サポート「論文や論述文の書き方」お申込み
 
 
 
対象者
 
 
ご自身の作成した論文や小論文、テーマ、事例報告、発表(プレゼンテーション)資料の添削をご希望のお客様。
 
 
関連する以下のレッスンがあります。ご興味のある内容からご自由に参加下さい。
 
■添削サポート「論文や論述文の書き方」 ・・・ 本セッションです。
 
※会社様の日程に合わせて、カストマイズしたコースをご用意することが可能です。樋口研究室までお問合せ下さい。
 

 

 
日時と場所
 
 
■お客様と講師のマンツーマン形式で「電話」あるいは「面談」を使って添削やトレーニングを実施します。
■お客様がご都合の良い日程を講師と調整可能です。
 
 
内容
 
 
お客様が作成(記述)した論文や小論文、論述、テーマ、事例報告、発表(プレゼンテーション)の原稿や資料に対して、樋口研究室が内容のレビューや校正、添削、書き方のアドバイスをすることで、論文問題の得点アップや試験合格、発表資料の品質向上を目指すトレーニングです。
 
このトレーニングには以下のような特徴があります。
 
■お客様の昇進や昇格、国家試験(看護師や情報処理技術者試験など)の論文対策、社外(社内)発表会の準備など、テーマを自由に選択することが出来ます。
■テーマは最低ひとつから最大3つまで選択することが出来ます。
■マンツーマンでトレーニングを実施しますので、お客様に合わせた、きめ細かなサポートを提供出来ます。
■電話を使いますと全国どこからでも参加出来ます(*1)。面談の場合は樋口研究室オフィス(東京都品川区)で実施いたします。
■お客様の仕事のスケジュールや生活スタイルに合わせてトレーニング日程を決めることが出来ます。
■最短3週間でトレーニングを終了することが出来ます。
 
(*1)お電話の場合は、樋口研究室の指定する電話番号に、お客様よりお電話いただけますようお願いいたします。スカイプなど通話ツールを使用出来るケースもございますので、樋口研究室までお問合せ下さい。
 
 
所要時間
 
全3回。1回につき樋口研究室による添削とお客様との合同の電話や面談によるトレーニングを実施。電話や面談は1回につき60分前後。各回は最短1週間のインターバル期間を置くと効果があります。最短3週間でトレーニングを終了出来ます。
 
 
講師
 
 
樋口研究室・認定コーチ
 
 
 
料金
 
 
■60,000円(税込64,800円)
 
※上記は個人で実施するお客様の料金です。会社やグループで実施する場合の料金は、別途お問い合わせ下さい。
 
 
お申込み
 
 
■以下の内容を、お客様のメールボックスに「コピー貼付け」していただき、内容にご記入の上、樋口研究室までご送信いただけますと幸いです。
  
 
*********************************
予約フォーム
送信先:樋口研究室
メールアドレス:info@higuchi-lab.com
*********************************
■添削サポート「論文や論述文の書き方」■
(1)お名前:
(2)貴社名:
(3)所属部署:
(4)お役職:
(5)電話番号:
(6)eメール:
(7)ご希望の実施日(※注):
(8)このイベントをどこで知りましたか?:
*********************************
(※注)お客様のご希望の日程に添えない場合もございます。何卒ご了承くださいませ。
 
 
(注)ご提供いただいた情報は、樋口研究室がお客様に情報を提供するために使用させていただく場合がございます。
 

 

能力評価の目標設定シートの書き方セミナーお申込み

 

 
題名
 
 
能力評価の目標設定シートの書き方セミナー
 
 
 
対象者
 
 
お勤めの会社や病院、診療所、施設の人事制度で、能力主義や成果主義の人事評価制度を採用している社員や職員全般。

 
関連する以下のセミナーがあります。ご興味のある内容からご自由に参加下さい。
 
■能力評価の目標設定シート書き方セミナー ・・・ 本セッションです。
 
※会社様の日程に合わせて、カストマイズしたコースをご用意することが可能です。樋口研究室までお問合せ下さい。
 

 

 
日時と場所
 
 
■2018年11月3日(祝・土)10:00-正午
donichisyukujituwaribiki.jpg
 
■2018年11月17日(土)10:00-正午
donichisyukujituwaribiki.jpg
 
■2018年12月8日(土)10:00-正午
donichisyukujituwaribiki.jpg
 
■2018年12月22日(土)10:00-正午
donichisyukujituwaribiki.jpg
 
 
内容
 
 
ある日、突然、上司から「目標設定シート」とか「個人目標管理表」を書きなさいと言われた・・。
 
そういう方は、お勤めの会社の人事制度で、あなたの能力や成果をもとに、昇進や昇格、昇給を決める、能力成果の評価制度が、採用されています。
 
でもシートや管理表に、一体どんな何を書けばいいのか、何を書けばいいのか、書くことがわからない、思いつかない、その結果、やっつけで書く、そういった方が多いようです。
 
上記のままで放置しておくと、あなたはずっと昇進や昇格、昇給しなくなってしまいます。
 
そんな悩みを持っている方に、会社が求めている、目標設定のやり方やシートや管理表の書き方を解説します。
 
はじめに。
1.目標設定の狙いを知る。
2.評価する人される人の関係を知る。
3.目標設定の仕組みを知る。
4.目標設定の書き方3ステップを知る。
5.さぁ、練習しましょう!
おわりに。
 
(注)上記の内容は多少変更する場合があります。
 
 
 
所要時間
 
2時間
 
 
 
講師
 
 
樋口節夫
 
 
 
料金
 
 
■30,000円(税込32,400円)当日持参
※「土、日、祝日割引」では料金が9,260円(税込10,000円)当日持参になります。
  
 
お申込み
 
 
■以下の内容を、お客様のメールボックスに「コピー貼付け」していただき、内容にご記入の上、樋口研究室までご送信いただけますと幸いです。
■会場が定員になり次第、お申込みを終了させていただきます。何卒、ご了承下さい。
  
*********************************
お申込みフォーム
送信先:樋口研究室
メールアドレス:info@higuchi-lab.com
*********************************
■能力評価の目標設定シートの書き方セミナー■
(1)開催日:
(2)開催場所:
(3)お名前:
(4)貴社名:
(5)所属部署:
(6)お役職:
(7)電話番号:
(8)eメール:
(9)このイベントをどこで知りましたか?:
*********************************
 
 
(注)ご提供いただいた情報は、樋口研究室がお客様に情報を提供するために使用させていただく場合がございます。
 

 

 

論文や論述文の書き方セミナーお申込み

 
題名
 
 
論文や論述文の書き方セミナーお申込み
 
 
 
対象者
 
 
昇進や昇格をサポートする管理職や人材育成者。資格テストで論文や小論文、論述問題を解く必要のある受験生。会社の昇進や昇格、査定で課された論文を上手に書きたい方。  
 
 
関連する以下のセミナーがあります。ご興味のある内容からご自由に参加下さい。
 
■論文や論述文の書き方セミナー ・・・ 本セッションです。
 
※会社様の日程に合わせて、カストマイズしたコースをご用意することが可能です。樋口研究室までお問合せ下さい。
 
 
 
日時と場所
 
 
■2018年11月7日(水)16:00-18:00
東京都品川区 五反田駅前セミナールーム
heijituwaribiki.jpg
 
■2018年11月21日(水)16:00-18:00
東京都品川区 五反田駅前セミナールーム
heijituwaribiki.jpg
 
■2018年12月12日(水)16:00-18:00
東京都品川区 五反田駅前セミナールーム
heijituwaribiki.jpg
 
■2018年12月26日(水)16:00-18:00
東京都品川区 五反田駅前セミナールーム
heijituwaribiki.jpg
 
 
内容
 
 
昇進や昇格、資格取得の論文テストや論述テストで、内容が「具体的ではない」とか「意味がわからない」そういう理由で、なかなか合格しなくて悩んでいたりしませんか。

実は、論文や小論文、論述問題を書くとか解答するには「コツ」とか「やり方」があります。
 
このやり方は昇格を狙う職種(看護師とか情報処理技術者など)や、資格テストの受験科目や分野(化学療法とかプロジェクトマネージャーなど)で違いがあるわけではありません。
 
論文テストできちんと点数を獲得するには、忘れてはいけないお作法があります。この作法を習得すると、ほぼどのような科目や分野でも同じやり方で論文を書くことが出来ます。

このセミナーは、は論文や小論文、論述などの論文テストで、うまく得点をアップするとか、査定で良い評価をもらう論文の書き方についてレッスンをおこないます。
 
はじめに
1.「具体的」というのはどういうことか。
2.採点官は論文や論述文のどこをみて採点しているのか。
3.設問の分析のやり方とは。
4.キーワードを抽出するとは。
5.文章を設計する方法とは。
6.長い設問と短い設問の違いとは。
7.論文や論述文の記述のやり方とは。
8.さあ、練習しましょう。
おわりに
 
(注)上記の内容は多少変更する場合がありますのでご了承下さい。
 
 
 
所要時間
 
2時間
 
 
 
講師
 
 
樋口研究室・認定コーチ
 
 
料金
 
 
■30,000円(税込32,400円)当日持参 
※「平日割引」では料金が9,260円(税込10,000円)当日持参になります。
 
 
お申込み
 
 
■以下の内容を、お客様のメールボックスに「コピー貼付け」していただき、内容にご記入の上、樋口研究室までご送信いただけますと幸いです。
■会場が定員になり次第、お申込みを終了させていただきます。何卒、ご了承下さい。
  
*********************************
お申込みフォーム
送信先:樋口研究室
メールアドレス:info@higuchi-lab.com
*********************************
■論文や論述文の書き方セミナー■
(1)開催日:
(2)開催場所:
(3)お名前:
(4)貴社名:
(5)所属部署:
(6)お役職:
(7)電話番号:
(8)eメール:
(9)このイベントをどこで知りましたか?:
*********************************
 
 
(注)ご提供いただいた情報は、樋口研究室がお客様に情報を提供するために使用させていただく場合がございます。