なぜ経営者は、赤字から黒字になった時、高級外車を買うのか。

2016年1月 8日 樋口コーチ |

自分がどこで生きていくか決める

読書しました。この本を読むと、社長が四苦八苦して、会社を赤字から黒字に転換させた時、なぜ決まったように高級外車を購入するのか、その理由がわかるように書かれています。経営者というのは税務調査のあとで、加算税(あるいは重加算税)を支払うことだけに精一杯になっていて、自分のどのお金の使い方が不正と認定されて加算税を払うハメになったのか、そんなところに全く頭が回っていない状態になるそうです。そういう経営者は再び税務調査の対象者になる、と書かれています。なるほど、、と感じさせる一冊でした。