自分がどこで生きていくか決める。

2014年2月13日 樋口コーチ |

自分がどこで生きていくか決める

読書しました。私は「自分の会社」で生きていくことを決めましたが、このままずっと「会社員」でいくのか、「社長」でいくのか、「個人事業主」や「慈善団体」でいくのか、こういったご自身の進路(キャリア)は、出来るだけ早いうちから(30代や40代早い目から)しっかり考えて決めておいたほうが良いと感じます。自分の進路に狙いが定まっていたら、経済や家庭環境が変わってきた時に行動ブレずに「強い」ですし、今の仕事の「やり方」とか「進め方」がもっと効率的で品質良くなるように思います。自分が「どこで生きていくか決断する」ぜひすぐにやってみてほしいと感じます。