減ってきてませんか、クーポン券。

1.クーポン券が無くなってきた!?

私の夕食は居酒屋が多いのですが、なんだか減ってきていませんか、クーポン券・・。ここ2~3年でメニュー価格が十分下がったので、クーポン券が少なくなってきたことは、良いことかもしれません。

2.でも、無いと寂しいクーポン券

でもやっぱり、クーポン券がないと少し寂しいですね。そう言えば先日、新聞屋さんが契約延長のお願いに来ました。いつものようにおまけ(洗剤や缶ビール)をおねだりするとやんわり断られました。理由は本社(新聞社)の奨励金が○○円で、ディスカウント料金が□□パーセント、競合の新聞社もみな同じなので、なんだかんだで、これ以上おまけを出すと「鼻血も出ませんわー(大阪弁)」とのことです。

3.値下げの余地が無いぐらい下がっているモノの値段

新聞の販売所からここまで詳しく新聞の原価を教えてもらったのは感動でした。でもここまでお客様におまけを出せない理由を詳しく説明しないといけないぐらい、商売人はもうギリギリのディスカウントしていて、下げる余地が無いのかもしれないなあ、とか感じました。

4.しっかり品物の品質を見極めて買うことが大切

リーマンショック後に、たくさん買わされた、すぐに壊れてしまう電化製品とかIT製品ですが、これも早く改善されて質が良くなっていってほしいですね(値段は上がるかもしれませんが)。これからは商品やサービスの品質をしっかり見極めてモノを買っていかないといけないなあ、そう感じました。