キャリアの設計図はしっかり自分の手で描くことが大切。なぜかというと、、

「キャリア」というのは人生の設計図です。会社で作るキャリアは、企業や部署で役立つ会社の設計図です。ですから人生の設計図ではありません。

今の仕事がそれなりに楽しくて、満足していても、上司が変わったり、経営が変わったり、経済環境が変わったりして、良い状態が何年も継続することはありません。

今から少しでも設計図が描けていると、色々な難関があっても、それを微調整や補正しながら進むことが出来ます。

設計図は、時には書きなおしや、時には削除も必要です。40才ぐらいになって、あ、それって重要かも!?なんて思っても、手遅れだったりしますので、十分、注意しないといけません。

樋口研究室は、あなたと一緒に、設計図を描くお手伝いをしています。ぜひ活用して下さい。

キャリアを描くときに参考になる資料は、こちら>>

(注)この文章はリンク自由ですが、コピーや一部利用される場合は、樋口研究室までご連絡ください。