【その2】コーチを選ぶ時の5つのポイント。

いつもあなたの成長を考えて本気で取り組んでくれるコーチ。そんなコーチを見つけたら本当に素晴らしいと思います。質の高い、本物のコーチ(プロのコーチ)を見つけるための、新たな5つのポイントを紹介します。

【その1】は、こちら>>

1.コーチは経営や経済に詳しいか
あなたの生活を支えているインフラ、それが会社であり日本の国です。あなたのお勤めの会社や組織が磐石(ばんじゃく)であって始めて、あたなの成長の夢が叶(かな)います。ですからコーチは、あなたの仕事の内容や、それを取り巻く経営や経済に関して知識を持っているとか、それに興味があることが必要です。

2.コーチはきちんとお金を取っているか
タダほど高いものはない、という言葉は正解です。あなたがお金を払うという行動が、コーチから正しく間違いのないサービス(コーチング)を受けたい意志を示すものですし、コーチも自分の品質に対する意識も否応(いやおう)なしに高まります。それにお金を払っているにもかかわらず、コーチの品質が悪ければ、あなたは文句(クレーム)を言うとか法律に訴えることも出来ます。それなりのお金を払ってコーチを採用することは、あなたにとってもコーチにとっても、成長のスピードを速めるために重要なことなのです。

3.コーチは本業としてコーチングをしているか
副業では「なく」、本業として仕事をしている、そういうコーチを採用するようにして下さい。コーチングの仕事(あなたを成長させる仕事)よりも、もっと大切な仕事(本業)を持っているコーチに対して、あなたは自分自身のことを素直に正直に話したいと思うでしょうか。

4.コーチは正しく事業としてコーチングをしているか
コーチは自分の事務所の住所や連絡先をはっきりさせておかないといけません。ネットだけの存在やフリーメールアドレス、携帯電話だけのコーチは、本当にそのコーチが存在するのかどうかわからなくて不安です。それとコーチは、自分の提供するサービス(コーチング)の価値を証明できる著作物やセミナー、情報発信などの商品メニューがあるとか、アフェリエイトや宣伝や広告が一切「ない」ホームページのサイトを持っているとか、そういう自分の仕事にコーチ自身が資本(お金)を出して、正しく事業を継続しているコーチを選ばないと品質が保てませんので注意して下さい。

5.コーチはメンタルヘルスや心の問題の対策に取り組んでいるか
心(脳)と体(肉体)のバランスが取れて始めて人間は成長します。メンタルヘルスへの対応は、すでにお医者様だけの領域ではなく、職場や生活の問題に広がってきています。お医者様の治療をするより先に、現場やあなたの行動の改善に取り組まないといけません。あなたの仕事や職場を、きちんと分析して、そこにある問題点に注目し、改善し、そして成長を促す。それがコーチの役目ですし仕事なのです。

上記の5つのポイントを参考にして、ぜひあなたに合った素敵なコーチを見つけ出して下さい。もちろん樋口研究室のITコーチは、上記のポイントをクリアしています。お会いできることを、楽しみにしております。

(注)この文章はリンク自由ですが、コピーや一部利用される場合は、樋口研究室までご連絡ください。