コーチとコンサルタント。似て非なるところは?

 

コンサルタントとコーチの違い

「コンサルタント」と「コーチ」は、似たような職業に見えますが、提供しているものに、ちょっとした違いがあります。

コンサルタントは、あなたの事業(仕事)を成功させる、そういう手法や手順を提供します。事業の成功とは、お金儲けをする、この意味と同じです。コンサルタントは、あなたの事業に関する高度な知識を持っていて、この知識を提供することで、お金をもらっている職業です。

futarinokaiwa.jpgコーチは、あなたに起る事象(生活や仕事など)を、失敗無く乗越えさせる、そういう手法や手順を提供します。失敗なく乗り越えるというのは、目の前に起った出来事に対して、悩まず、沈着冷静に、効率的にさばいていく、この意味と同じです。

コーチは、あなたの考え方の傾向や、物に対する見方、気持ちの持ち方を把握する訓練をしています。そこで得たスキルを使って、あなたの行動を分析し、変化させ、その場を成功裡に乗り越えさせる。これでお金をもらっている職業です。

コーチは身近な場所から問題点を見つける

コンサルタントは、難解な手法や概念、手順を使って成果を出していますが、コーチは、わかりやすい方法を使って、成果を出しています。それは何かというと、あなたご自身をじっくり観察して、そこから失敗の傾向を見つけて、その間違いを繰り返さないようにアドバイスする、コーチはそういう方法を使っています。

ですからコーチは、あなたのどんな小さなことでも興味を持ってくれます。あなたはコーチに、どんな出来事を話してもいいですし、上司や同僚、家族、友人で起ったどんなことでも、コーチに相談することが出来ます。そしてコーチは、その乗り切り方を、あなたと一緒に考えてくれます。

コーチの仕事をするのは楽しい

コーチは、身近な出来事から、改善策を考えていく職業なので、あなたの心や行動に素直に付き合うことが出来ないと成功しません。人間には、好き嫌いがあるものですが、コーチは、そういう思いを持ってはいけない職業です。だから少し、難しい職業でもあります。

でもひとたび、お客様の成果が出始めたら、そのお客様にとても喜ばれる、素敵な職業でもあります。だからコーチの仕事は、たくさんの方々に受け入れられていますし、コーチになろうと決意する人も、多くなってきているわけです。

あなたが、コーチに会ってみたいと感じたら、すぐに会うことが出来ます。そのひとつが樋口研究室の「トライアルコーチング」です。あなたが時間を確保出来れば、気軽に樋口研究室のコーチ(ITコーチといいます)と話をすることが出来ます。

ITコーチは、人間の脳や心の仕組みに詳しい専門家です。またITの仕組みや仕事にも詳しい専門家なので、ITコンサルタントの役目も果たします。ITコーチは、あなたが前進する時の、身近なツールとして使えます。ツールというのは「道具」という意味ですから、あなたご自身がこの道具を、積極的に使えば使うほど、高い効果が出てきます。

悩む時間があるなら試して確かめる

そんな道具って、本当に自分の役に立つのだろうか?そう感じたら、すぐにITコーチと会って、あなたの思うことを、色々と尋ねてみてはいかがでしょうか。

ITコーチと会って、楽しくなければ、すぐやめたらいいのです。お金もかかりませんから気軽です。コーチは上司や先輩とはひと味違った専門家として使えます。気軽に使えるプロフェッショナル、これがコンサルタントと違って、ITコーチの良いところでもあります。

 

(注)この文章はリンク自由ですが、コピーや一部利用される場合は、樋口研究室までご連絡ください。