それでもまだ、迷うとき

 

「事実」「継続」「保障」。迷った時に使う3つの言葉を使って考えても、まだ迷いが残ってしまう時って、あると思います。そんな状態で止まっていると、頭も体も疲れてきて、よけいにパフォーマンスが下がってしまうでしょう。

そういう時こそ、自分の迷いをITコーチにぶつける。これが大切です。

ITコーチは、みなさんの状態を、正しく分析できる専門家です。みなさんがITコーチに、素直に自分の迷いをぶつけると、みなさんが決めかねている選択肢の中から、一番成功する確率の高い解答を見つけ出してくれると思います。

あなたにアイデアやノウハウを与えてくれる「メンター」として。あなたが迷った時に背中を押してくれる「コーチ」として。あなたの素早い決断を促す「コンサルタント」として。

今すぐ樋口研究室のITコーチを、あなたのパートナーに採用してほしいと思います。


(注)この文章はリンク自由ですが、コピーや一部利用される場合は、樋口研究室までご連絡ください。